• Hello & Welcome!

    "本と雑貨をハシゴして、ついでにコーヒーも飲める本屋さん" をコンセプトに、

    店主の好みと気分で選んだ古書や新刊書籍に国内外のレトロ雑貨が揃います。

    Under the concept of "a bookstore where you can buy books and related goods and drink coffee,"

    you can find old and new books from home and abroad selected from the shopkeeper's preference and mood.

  • About Us

    Think about the journey of a book.

    一冊の本の道程に想いを馳せる──。

    Book Hunt

    文学のまち松山の 小さな本屋で思いもよらなかった本と出会う—。

     

    新しい本に、懐かしい本。

    食や生活、デザインや絵本を中心とした、

    日々の暮らしに、そっと寄り添ってくれるような本を取り揃えています。

    How About a Drink

    本選びのひと時を豊かにしてくれる一杯のコーヒー。

     

     

    店内ではコーヒーやビールなど、本と相性の良いドリンク類の提供をおこなっています。

    徳島のaalto coffee 庄野雄治さんによる当店オリジナルのブレンドをお楽しみください。

    テイクアウエイのご利用もお気軽にどうぞ。

    Chill Out

    本と過ごす寛ぎの時間。

     

    店内の一角で、頁を捲りながらブックカフェ的な過ごし方をするのもオススメです。

    偶然に居合わせたヒトとの出会いも楽しいもの。

    少人数での読書会のご利用もご相談ください。

  • News

    日々のお知らせ

    Day to open the book

    <2022年 12月の営業日 >

    1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・12・15・16・17・

    18(※13時〜18時迄通常営業・18時〜EVENTのみ)・

    19・21・22・23・24・25・27・28・29

    ☆Open — 13:00 — 19:00

    定休日:火曜日・水曜日

    ※11(日)はEvent出店のためお休みします。

     

    入り口にアルコール消毒液をご用意しております。

    感染症対策へのご協力をお願いします。

    ドリンク類はテイクアウト用カップでの提供とさせていただきます。

    Media information

    NHK松山放送局ラジオ

    「ラジオまどんな」

    12月8日(木) 17:05〜18:00

    パーソナリティの岡田留美さんと本にまつわる四方山話をゆるくトークします。

    テーマは「聖夜に読みたい本」

    番組はこちら

     

    FM愛媛

    「アン☆トレ」

    11月20日(日) 08:30〜55

    えひめ学生起業塾メンバーがパーソナリティを務め、

    話を聞いてみたいと思った「人生の先輩」のライフストーリーから、

    「過去と現在」そして「未来」のお話を伺う秋の新番組に出演。

    番組はこちら

    POP UP

    『豊圓寺の西洋降誕節(クリスマス)』

     12月11日(日)

    PLACE:豊圓寺(愛媛県伊予市下吾川1963)

    TIME▶︎10:30~15:30

    主催:豊圓寺

    お問い合わせ:089-982-0946
    murakami.sakichi@gmail.com
    instagram(@chisacream)

    Buying a book

    当店では本の買取りも行なっています。

    お手持ちの良書を、ぜひ、お譲りください。

    アートブック・写真集、国内外の絵本、1980年代までのファッション・カルチャー雑誌、

    ライフスタイルに関する本は大歓迎です。

    まずは、お気軽にご相談ください。

  • Event

    本に関連した企画展や、モノ・コト・ヒトを主軸としたワークショップ、

    Book Talkイベントなどを定期的に開催しています。

    【開催中

    12月1日(木)-12月10日(土)

    横山舞依 絵本『にんじゃカフェ』原画展

    *期間中の休み:無し
     

    たくさんのお店が軒を並べるケヤキ商店街で、カフェを営むのは なんと忍者!

    忍者店長がつくるカフェメニューは大人気で、町の人たちに愛されてやみません。

    噂を聞きつけた隣町のお殿さまはいても立ってもいられず、

    皆を引き連れて「にんじゃカフェ」へとやって来ますが......。

    忍者と町の人々のユニークな日常を描いた著者初の絵本

    『にんじゃカフェ』の出版を記念して原画展を開催いたします。

    著者初の作品となる、親子で楽しめる絵本と原画を、ぜひこの機会にご高覧くださいませ。

     

    *横山舞依(よこやま・まい)

    愛媛出身。松山市在住。

    大学卒業後、地元松山で作品づくりを始める。

    絵だけでなく、羊毛フェルト人形、更紗染など、様々なアプローチで表現を試みている。

    現在は菓子店で働きながら制作活動中。

     

     

     

    過去のイヴェントについてはこちら

    【告知

    12月15日(木)-12月25日(日)

    高橋久美子×白井ゆみ枝

    小さな『ヒトノユメ』展 2022

    *期間中の休み:12/20
     

    詩人・高橋久美子と、画家・白井ゆみ枝により2009年に結成されたアートユニット「ヒトノユメ」。

    2010年の東京を皮切りに、徳島や愛媛に長野といった各地で展覧会を開き、

    詩と絵が織りなす空間構成の可能性を提示し続けています。

    そのヒトノユメの10年にわたる活動すべてを詰め込んだ記憶集『ヒトノユメ記憶帳』

    の出版を記念して小さな展覧会を開催いたします。

    作品の展示や販売、書籍も豊富にご用意して皆さまのお越しをお待ちしています 。

     

    Mini Event 12.9(金)

    ●18:00~19:00

    「高橋久美子サイン会」

     

    ☆展覧会に先駆けて、高橋久美子さんのサイン会を開催します。

    当日、『ヒトノユメ記憶帳』 をはじめとした 、

    高橋久美子さんの著作をご購入いただいた方対象のサイン会です。

     

    高橋久美子 / Takahashi Kumiko
    作家・詩人・作詞家。1982 年、愛媛県生まれ。

    音楽活動を経て2012年より文筆家として活動。

    主な著書に、小説集『ぐるり』(筑摩書房)、エッセー集『旅を栖すみかとす』(KADOKAWA)、

    『一生のお願い』(筑摩書房)、『その農地、私が買います』(ミシマ社)、詩画集『今夜 凶暴だから わたし』

    (絵・濱愛子、ミシマ社)、絵本『あしたが きらいな うさぎ』(絵・高山裕子、マイクロマガジン社)があり、

    11/30には新刊エッセイ『暮らしっく』(扶桑社)を発売。

    翻訳絵本『おかあさんはね』(マイクロマガジン社)では、第9回ようちえん絵本大賞を受賞。

    執筆活動のほか、原田知世、大原櫻子、ももいろクローバーZなど、アーティストへの歌詞提供も多数。

    公式HP:んふふのふ

     

    *白井ゆみ枝 / Shirai Yumie
    画家・アーティスト。1977年長野県生まれ。

    2017年に大規模個展「上田全天氣候展」(上田市立美術館サントミューゼ)を開催。

    2018年VOCA展選出(上野の森美術館)。

    2021年に竣工した世田谷区玉川総合支所内にパーマネント・コミッションワーク

    「とどろきにうつりこむ」を制作展示。

    近年では、地域の子供達と行うワークショップにも力を入れている。

    公式HP : SHIRAIYUMIEWORKS

     

     

     

    過去のイヴェントについてはこちら

    【募集終了

    12月18日(日)

    田口史人「出張・レコード寄席〜文学者とレコード編」

     

    「レコード寄席」とは、レコードをかけながらリリース当時の時代背景などを踏まえ、

    独自の解説をおこなうトークイベントです。

    マニア向けではなく、風俗や文化に興味がある方なら楽しめる内容となっています。

    昭和の暮らしの中で当たり前のようにあったレコードは音楽以外のものも多く、庶民に広く親しまれていました。

    有名人になったらレコードは作らされる。音楽などとはとんと縁がない人とてそれは同じ。

    「文学者とレコード」をテーマに、自作朗読を中心に様々な趣向で作られる「物を書く仕事」

    の方々が残した音を聴きながら、田口さんが目からウロコのレコード話を繰り広げます。

    おまけとして漫画家編のミニ・コーナーもあり〼 !

    当日は、田口さんが営む「黒猫」の中古レコード、「円盤」の新作レコード&CD

    の販売も予定していますので、終演後はお買い物もどうぞ。

     

    開催日時:12月18日(日)18:00〜20:00

    会 場:本の轍(愛媛県松山市春日町 13-10 小田原ビル101号 )

    料 金:1,500円+1ドリンクオーダー

    定 員:12名(要予約)

    *店頭、電話、MAILにて、お名前・電話番号を添えてお申し込みください。

    T E L:089-950-4133
    MAIL:honno.wadachi@gmail.com
    ※限定人数で開催のため、お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。

     

    【12/1追記】満席御礼。募集は終了しました。

     

    *田口 史人(たぐち・ふみひと)
    1967年神奈川県横浜市生まれ。長野県伊那市在住。
    1987年より大型チェーン・レコード店に勤務し、2003年より高円寺に自主制作盤専門店「円盤」をオープン。

    2020年より拠点を長野県伊那市に移し、レコードと本の店「黒猫」を開店。

    現在、音楽と本の店「黒猫」(高円寺店、伊那通り町店)店主。

    音楽レーベル「オズディスク」を1993年より、「円盤」を2004年より、

    2012年より出版「リクロ舎」を主宰し、これまでにCD・レコードは300タイトルほど、書籍30冊ほどを企画出版。

    主な著書に「レコードと暮らし」(2015年 夏葉社)、

    「日本のポータブル・レコード・プレイヤーCATALOG」(2015年 立東舎)、

    「あんころごはん 」(2021年 リクロ舎)など。

     

     

    過去のイヴェントについてはこちら

    【終了】

    11月27日(日)

    『aalto coffee at Honno Wadachi』

     

    ●第一部
    「aalto coffee 庄野雄治さんのコーヒー教室」  
    ご家庭で簡単に美味しいコーヒーが淹れられるようになる庄野さん流の珈琲ワークショップ。
    ①12:30〜14:00 / ②14:30〜16:00 
    各回定員:5名 
    参 加 費:2,000円 
    ※普段お使いになられているドリッパー、サーバーなど器具持参での参加となります。

    (11/26追記:①②の回 共に満席となりました)

    ●第二部
    『融合しないブレンド』刊行記念 BookTalk
     今秋刊行された書籍の執筆にまつわるお話や、地方で楽しく暮らすヒントについて
     伺う、ゆるやかなブックトーク。
    17:00〜18:30
    定 員:12名
    参加費:1,500円 + 1Drink オーダー

    【第一部】【第二部】ともに、店頭、電話、MAILにて、お名前と電話番号を添えてお申し込みください。
    T E L:089-950-4133
    MAIL:honno.wadachi@gmail.com
    ※限定人数で開催のため、お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。

     

     

    庄野雄治(しょうの・ゆうじ)
    コーヒーロースター。1969年徳島県生まれ。

    大学卒業後、旅行会社に勤務。2004年に焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。

    2006年徳島市内に「アアルトコーヒー」を、2014年同じく徳島市内に「14g」を開店。

    主な著書に『融合ししないブレンド』『誰もいない場所を探している』『たぶん彼女は豆を挽く』

    『徳島のほんと』(福岡晃子との共著)『コーヒーの絵本』(平澤まりことの共著)、編書『コーヒーと小説』『コーヒーと随筆』『コーヒーと短編』、短編小説集『たとえ、ずっと、平行だとしても』がある。

     

     

     

    過去のイヴェントについてはこちら

    【終了

    11月3日(木)-11月14日(月)

    福田利之 絵本『くりさぶろう』出版記念 原画・作品展

    *期間中の休み:11/4
     

    仲良しの栗3兄弟が活躍する絵本『くりさぶろう』(ケンエレブックス 刊)

    の出版を記念して、著者で あるイラストレーター・福田利之の原画と、

    「くりさぶろう」にちなんだ描き下ろし作品の展示を開催し ます。

    今回の展示では「くりさぶろう」のオリジナル・ソフビフィギュアの販売も予定しています。

     

    Mini Event 11.3(木・祝)
    福田利之 Window Painting~サイン会

    ●13:00~14:30(Window Painting)

    ☆福田利之さんが、本の轍のWindowにイラストレーションを描きます。

    ご観覧の際は1Drink Orderにご協力ください。

    ●15:00~18:30(サイン会)

    ☆当日、絵本『くりさぶろう』をご購入いただいた方対象のサイン会です。

     

    *福田利之 / Toshiyuki Fukuda

    イラストレーター。1967年大阪生まれ。

    株式会社スプーンで佐藤邦雄氏に師事した後、

    フリーイラストレーターとして活動をスタート。

    装画 や広告、CDジャケット、パッケージなど幅広く活動。

    主な著書に『福田利之作品集』『福田利之といくフィンランド』(ともに玄光社)、

    絵本に『 ねずみのシーモア』(池田朗子・作/あかね書房)、

    『あの人が歌うのをきいたことがない』(堀込高樹・文/888ブックス)など。

    『52ヘルツのく じらたち』(町田そのこ・著)、『クララとお日さま』(カズオイシグロ・著)など話題作の装画や、テキスタイルブランド「十布」のデザイン、南紀白浜 アドベンチャーワールドの

    動物122体のキャラクターデザインも手がける。

    (http://to-fukuda.com/)

     

     

     

    過去のイヴェントについてはこちら

    【終了

    9月29日(木)-10月10日(月・祝)

    鈴村温『ちょっとした“ちがい”がわかる いきもの英単語』刊行記念展

    *期間中の休み:無し
     

    CatとKittenのちがいはなんだろう...?

    じゃあ、ApeとMonkeyは?

    いきものの単語に注目すると、語源や日本と英語圏でのイメージ・外見など、さまざまな“ちがい”があります。

    25のテーマでいきものたちの英単語を紹介する『ちょっとした“ちがい”がわかる いきもの英単語』(清水建二・文 / 鈴村 温・絵 / 実業之日本社・刊)の出版を記念し、作画を担当された鈴村温さんの原画展を開催します。

    子どもも、おとなも、新しい角度からいきものたちの英単語の世界をのぞいてみよう!

     

     

    *鈴村 温(すずむら・のどか)

    1991年兵庫県たつの市生まれ。

    成安造形大学イラストレーションクラス卒業後、

    奈良県「たんぽぽの家アートセンターHANA」で活動をサポートする仕事に携わる。

    日々ごきげんに暮らすことを心がけ、絵本を中心に動物や人を観察して絵を描く活動を続ける。

    2020年に『Same Pose』(出版社さりげなく)を刊行。

     

     

     

    過去のイヴェントについてはこちら

    【終了

    7月28日(木)-8月15日(月)

    西武アキラ『いえのなかの ぼやき妖怪ずかん』出版記念展

    *期間中の休み:7/31・8/6・7
     

    家の中の小さな「名もなき家事」が妖怪化!

    そんな妖怪たちのぼやく姿が楽しい図鑑形式の絵本『いえのなかの ぼやき妖怪ずかん』

    (原案・文:矢野貴寿 , 文:こざき ゆう , ポプラ社 刊)の出版を記念し、

    作画を手がけた西武アキラの作品展を開催。

    本書に掲載した妖怪たちのイラストを展示するほか、関連グッズも販売します。

     

    〈会期中のEvent〉

    『お盆だよ!西武アキラの、ぼやき妖怪祭り』

    西武アキラがあなたの家事に関する”ぼやき” をヒアリングして、

    その場でオリジナルの”ぼやき妖怪”を描いてプレゼントします。

    ※『いえのなかの ぼやき妖怪ずかん』をご購入のお客様対象。要事前予約。

     

    【募集要項】

    日時:8月13日(土)
    ①13:00~13:30(予約済み)/ ②13:30~14:00(予約済み)

    ③14:30~15:00(予約済み)/ ④15:00~15:30(予約済み)

    ⑤16:00~16:30(予約済み) / ⑥16:30~17:00(予約済み)

    ⑦17:30~18:00(予約済み) / ⑧18:00~18:30(予約済み)

    定員:各回1名(全8名)
    参加費: 1,500円 + 絵本『いえのなかの ぼやき妖怪ずかん(1,815円)』

     

    ☆電話・店頭・Mailにて、ご希望の時間帯、お名前とご連絡先(電話番号)を添えてお申し込みください。

    限定人数での開催のため、お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。

    当日に空きがあれば、ご予約無しでも参加できます。

    〈8月8日追記〉:定員に達したため、募集は締め切りました。

     

    *西武アキラ

    美術家、実験漫画家。1980年愛媛県松山市生まれ。

    絵画、マンガ、書体、陶器、ARなどジャンルを横断した活動を国内外で展開。

    マンガグループCHOJIN CLUBを主催。

    好きなぼやき妖怪はフクヌギッパ。

     

    *矢野貴寿 / 原案・文

    広告会社勤務。クリエーティブディレクター、コピーライター。

    社会課題ソリューションやコンテンツ制作など様々な企画を手がける。

    好きなぼやき妖怪はクツシタマルマル。

     

    *こざき ゆう / 文

    児童書ライター、作家。

    雑学、物語、伝記、学習漫画、解説文が得意。

    主な作品に『Dr.ちゅーぐるの事件簿』他多数。

    好きなぼやき妖怪はペーパーカラカラ。

     

     

    過去のイヴェントについてはこちら

  • SNS

    Facebook

    Twitter

    Instagram

  • Online Store

    当店がレコメンドする古書や、厳選した新刊書などをこちらからお求めいただけます。

  • Contact

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    愛媛県松山市春日町13-10
    木曜日〜月曜日: 午後1時〜午後7時
    *臨時休業あり
    089-950-4133
  • 〒790-0024
    愛媛県松山市春日町13-10
    電話 : 089-950-4133

    松山市駅より徒歩4分
    駐車場はありませんので

    近隣のコインパーキングをご利用ください。

     

    古物商|愛媛県公安委員会許可|第821070003767号