• broken image

    Hello & Welcome!

    "本と雑貨をハシゴして、ついでにコーヒーも飲めるブックストア" をコンセプトに、

    店主の好みと気分で選んだ古書や新刊書籍と関連雑貨が揃います。

    Based on the concept of "a bookstore where you can buy books and souvenirs and even drink coffee",

    you can find old books, new publications and zines selected according to the owner's taste and mood.

  • About Us

    Think about the journey of a book.

    一冊の本の道程に想いを馳せる──。

    broken image

    Book Hunt

    文学のまち松山の 小さな本屋で思いもよらなかった本と出会う—。

     

    新しい本に、懐かしい本。

    食や生活、デザインや絵本を中心とした、

    日々の暮らしに、そっと寄り添ってくれるような本を取り揃えています。

    broken image

    How About a Drink

    本選びのひと時を豊かにしてくれる一杯のコーヒー。

     

    店内ではコーヒーやビールなど、本と相性の良いドリンク類の提供をおこなっています。

    徳島のaalto coffee 庄野雄治さんによる当店オリジナルのブレンドをお楽しみください。

    テイクアウエイのご利用もお気軽にどうぞ。

    broken image

    Chill Out

    本と過ごす寛ぎの時間。

     

     

    店内の一角で、頁を捲りながらブックカフェ的な過ごし方をするのもオススメです。

    偶然に居合わせたヒトとの出会いも楽しいもの。

    少人数での読書会のご利用もご相談ください。

  • News

    日々のお知らせ

    Day to open the book

    <2024年6月の営業日 >

    1・6・7・8・9・10・13・14・15・16・17・20・21・22・23・24・27・28・29・30

    ☆Open — 13:00 — 19:00

    定休日:火・水曜日(6/2〜3はEVENT遠征のため臨時休業)

     

    Media information

     

    RNB南海放送テレビ

    「えひめ情熱人」に出演しました。

    (全4話 放送)

     

     

    eat愛媛朝日テレビ

    「スーパーJチャンネル えひめ」

    〜 松山の小さな書店で定点観測・本屋の魅力を再発見!〜

    に出演しました。

    番組のYouTubeからもご覧いただけます。

     

     

    POP UP

     

    ★第3回「広島本屋通り」

    6月2日(日)10:00〜17:00

    中国、四国、九州地方から、個性あふれる45の個人書店や古書店、

    大型書店、出版社が集まるブックイベントでPOP UPします。

     

    会場:広島T-SITE 2号館2階 SQUARE GALLERY、

    プロムナード(知の庭・住の庭)、

    LECT 1階 イベントスペース

    主催 広島 蔦屋書店

    お問い合わせ先 Tel.082ー501-5000

    詳細はこちらから 

     

    Buying a book

    当店では本の買取りも行なっています。

    お手持ちの良書を、ぜひ、お譲りください。

    アートブック・写真集、国内外の絵本、1980年代までのファッション・カルチャー雑誌、

    ライフスタイルに関する本は大歓迎です。

    まずは、お気軽にご相談ください。

  • Event

    本に関連した企画展や、モノ・コト・ヒトを主軸としたワークショップ、

    Book Talkイベントなどを定期的に開催しています。

    broken image

    【開催中】

    6月20日(木)-7月8日(月)

    箕輪麻紀子 個展『Afternoon Reading』

    *会期中の休み:火・水曜日

     

    イラストレーターの箕輪麻紀子さんによる作品集

    『Afternoon Reading』(DOOKS)の刊行を記念した展覧会を開催します。

    本作品集は、本と向き合う人々や、その周辺の風景が描かれています。

    淡い色彩で表現された昼下がりにたゆたう柔らかな光とゆったりとした時間の流れはどこか懐かしく、

    忙しない日々を忘れさせてくれるかのよう──。

    ひとつひとつのシーンに込められた、

    本を読む人への憧憬の想いを感じながら作品を楽しんでいただけると嬉しいです。

     

     

     

    *箕輪 麻紀子(Makiko Minowa)

    イラストレーター

    東京都出身、在住

    武蔵野美術大学卒業

    イラストレーション青山塾修了

    広告、書籍、雑誌等で活動。

    作品集に『Film』『ESCAPE』(共にELVIS PRESS)『Float 』(DOOKS)等。

    http://www.makikominowa.com/

    instagram @madchesterrrrr

     

     

     

     

     

     

    当店における過去のイヴェントについてはこちら

    broken image

    【終了】

    5月2日(木)-5月27日(月)

    ナナロク社の「詩と造本」展

    *会期中の休み:火・水曜日

     

    詩集や歌集を中心に出版している「ナナロク社」の本の“造本”に焦点を当てた展示を開催します。

    本の内容が異なるように、作品の器となる本の「造り」も実に多様です。

    紙への印刷から書籍の図案を考え、材料や様式を考える装丁、

    そして組み立てる製本といった本を作る設計とその作業が集約した一冊の魅力を

    実物の本とパネルで紹介します。

    展示の他、ナナロク社の書籍はもちろんのこと、

    歌集『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』より生まれた

    「短歌アクリルキーホルダー」も販売します。

    この機会に造本に込められた思いをまるごと味わい尽くして頂けると嬉しいです。

     

    <来場特典>

    『あかるい花束』から、岡本真帆さんの短歌1首と花の絵を使用した栞。

    期間中、ナナロク社の書籍をご購入の方におひとつ差し上げます。

     

     

     

     

    当店における過去のイヴェントについてはこちら

    broken image

    【終了】

    4月20日(土)

    西武アキラ

    「アートブックフェアのススメ【アジア編】」

     

    愛媛を拠点に、国内外でアートブックやマンガを制作している西武アキラのトークイベント。

    2023年に参加したシンガポール、台北、バンコク、東京、大阪など5都市の『アートブックフェア』の現状と、

    現地の街歩きの楽しみ方を映像、書籍、グッズを交えて紹介します。

    今年開催されたまつやまアートブックフェア2024についても

    主催メンバーのYUKHINXとの振り返りも実施。

     

    開催日:2024年4月20日(土)

    開 場:18:30 

    開 演:19:00〜終演20:30

    会 場:本の轍-Book On The Tracks-

    料 金:1,000円+1ドリンクodr

    (ドリアンスナックのオマケ付き)

    定 員:15名

     

    店頭、メール、電話、DMにて、お名前とご連絡先(お電話番号)を添えてお申込みください。

    ご予約後のキャンセルはご遠慮ください。

    MAIL:honno.wadachi@gmail.com

    TEL:089-950-4133

     

     

    *西武アキラ (Akira Nishitake)

    美術家、実験漫画家。

    1980年愛媛県松山市生まれ。

    絵画、マンガ、書体、陶器、ARなどジャンルを横断した活動を国内外で展開。

    マンガグループCHOJIN CLUBを主催。

    既刊に、矢野貴寿・こざき ゆうとのコラボ絵本

    『いえのなかのぼやき妖怪ずかん』(ポプラ社)がある。

     

     

     

     

    当店における過去のイヴェントについてはこちら

    broken image

    【終了】

    3月14日(木)-3月31日(日)

    「94歳セツの新聞ちぎり絵日記」刊行記念

    木村セツ原画展

    *会期中の休み:火曜日

     

    90歳で夫の他界を機に新聞ちぎり絵を始めたセツさん。

    一躍時の人となった2020年、世の中はコロナ禍に突入。

    世界ではいろんな変化が起きていますが、セツさんは日々変わらずに新聞ちぎり絵をつくっていました。

    仏壇神棚を拝んで、よく食べ、猫と遊び、周囲に感謝。変わらないルーティンを過ごしていたそうです。

    ますます美味しそうな新聞ちぎり絵と、創作の日々をつづった日記作品集

    『94歳セツの新聞ちぎり絵日記』(里山社)の刊行を記念して

    全国各地で開催されている原画展が四国初上陸として松山にお目見え──。

    会場では書籍、ポストカードなどの関連グッズも販売します。

    ぜひ、皆さまお誘い合わせの上、ご高覧くださいませ。

     

    *木村セツ

    1929年奈良県桜井市生まれ。戦争中は学徒動員により、紡績工場で働く。

    戦後、銀行に勤めるが、家庭の事情で退職。三人の子どもを育てながら、

    養鶏、喫茶店、農業などの仕事に励む。

    2018年末に夫が他界。

    2019年元旦から長女の勧めで新聞ちぎり絵を始め才能が開花。

    Xアカウントのフォロワーは 9万4千人以上(2024年2月現在)。

    既刊に『90歳セツの新聞ちぎり絵』『91歳セツの新聞ちぎり絵 ポストカードブック』(ともに里山社)、

    イラストレーターで漫画家の孫、木村いことのコラボ絵本『おてがみであいましょう』(理論社)がある。

     

     

     

     

    当店における過去のイヴェントについてはこちら

    broken image

    【終了】

    3月24日(日)

    神山恭昭『決定版 わしの研究』

    出版記念朗読会

     

    自称 絵日記作家、造形作家として活躍されている神山恭昭さんの著作

    『決定版 わしの研究』(小学館)の出版を記念した、著者の神山恭昭さんの朗読会を行います。

    あの椎名誠さんからも一目置かれる松山の「ささやかな天才」神山さん。

    “わしのためのわしの研究”と称するほそぼそ芸術の真髄を朗読を交えながらお伺いします。

    終演後はサイン会も──。

    和やかな雰囲気で行うお話会なので、

    ご予約の上、お気軽にご参加くださいませ。

     

    開催日:2024年3月24日(日)

    開 場:18:30 

    開 演:19:00分〜終演:20:00頃

    会 場:本の轍-Book On The Tracks-

    料 金:1,000円(1Drink付き)

    定 員:15名

     

    店頭、メール、電話にて、お名前とご連絡先(お電話番号)を添えてお申込みください。

    ※当日もご入場いただけますが、ご予約の方優先といたしますので、満席の際はご容赦願います。

    ご予約後のキャンセルはご遠慮ください。

    MAIL:honno.wadachi@gmail.com

    TEL:089-950-4133

     

     

     

     

    当店における過去のイヴェントについてはこちら

    broken image

    【終了】

    2月22日(木)-3月11日(月)

    umao『はりねずみくんどこ?』刊行記念原画展

    *会期中の休み:火・水曜日  

     

    丸い穴のむこう、はりねずみくんはドコにいるのかな?

    ミニチュアや企業コラボなどで人気のイラストレーター・umaoによる

    遊びながら楽しめる穴あきボードブック『はりねずみくんどこ?』の刊行を記念した原画展を開催します。

    会期中は絵本に原画、キーホルダーやぬいぐるみなどの関連グッズも数量限定で販売します。

    お子さまから大人の方まで一緒に楽しめるシンプルで可愛い知育とアートが融合した本作に、

    ぜひ触れてみてください。

     

    *umao | うまお

    イラストレーター。

    京都精華大学デザイン学部卒業。

    2016年よりイラストレーターとして、書籍や広告、

    webなどの媒体で活動。動物と青色が好き。

     

     

     

     

    当店における過去のイヴェントについてはこちら

    broken image

    【終了】

    3月2日(土)

    ジョンとポール『いいなアメリカ』発売記念

    トーク&ライヴショー

    『いいなマツヤマ』

     

    素朴なのに辛辣、皮肉っぽいのに愉快なランディ・ニューマンの世界へようこそ───。

    広島在住のミュージシャン、ジョンとポールが、

    ピクサー映画『トイ・ストーリー』の主題歌「君はともだち」でおなじみの

    アメリカのシンガーソングライター、ランディ・ニューマンの楽曲を、

    訳し、解釈し、歌い、解説したハイブリッドな一冊『いいなアメリカ』(誠光社)の発売記念イヴェント。

    第一部は発行元である京都・誠光社の堀部篤史、

    ブックデザインを担当した松山在住のDJ/エディター、水本アキラをゲストに、

    『いいなアメリカ』の魅力や書籍の制作裏話、ランディ・ニューマンの魅力について語り尽くすトーク。

    第二部はジョンとポールによるランディ・ニューマンの楽曲の弾き語りライヴをお届けします。

     

    第1部・トーク:堀部篤史・水本アキラ・ジョンとポール

    第2部・ライヴ:ジョンとポール

     

    開催日:2024年3月2日(土)

    開 場:18:30 

    開 演:19:00〜終演:21:00予定

    会 場:本の轍-Book On The Tracks-

    料 金:1,500円+1ドリンクオーダー

    定 員:15名

     

    店頭、メール、電話にて、お名前とご連絡先(お電話番号)を添えてお申込みください。

    TEL 089-950-4133

    MAIL:honno.wadachi@gmail.com

    ※限定人数での開催のため、お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。

     

    【3/2 追記】満席御礼。募集は終了しました。

     

     

     

     

    当店における過去のイヴェントについてはこちら

    broken image

    【終了】

    2月1日(木)-2月19日(月)

    「日めくりと私」

    佐々木未来 作品展

    *会期中の休み:火・水曜日

     

    イラストレーター・グラフィックデザイナーとして活躍中の

    佐々木未来さんによる日々の営み「日めくりと私」。

    日常目にする日めくりカレンダー上に絵を描いたもので、2016年から毎日描き続けて今年で9年目に突入。

    「同じ一日はひとつもなく、過ぎた時間は二度と来ない」

    という思いを日めくりの数字に落とし込んで伸びやかに描いた絵はすべて異なります。

     

    会期中はこの8年間の作品をずらりと展示する他、作品集や関連書籍に紙の玩具も販売します。

    みなさまお誘い合わせの上、ぜひお立ち寄りくださいませ。

     

    *佐々木未来(ささき・みく)

    北海道生まれ。

    イラストとグラフィックデザインを中心に活動。

    Instagram:@mikusa / X:@39mikusa

     

     

    【会期中のEvent】(参加者募集)

    「佐々木未来の『日めくりドローイング』〜あなたの好きな日を描きます〜」

     

    2024年の日めくりカレンダーから好きな日付をひとつ選んでいただき、

    作家がその日にまつわる話をお聞きしながら、時間内でイラストに仕上げてお渡しします。

     

    開催日時:2月10日(土)・11日(日)・12日(月)

    各日:① 14時〜 ② 15時〜 ③ 16時〜

    料金:6,000円(tax in)

    定員:各回 1人(※1組)

    (例:家族 3人で参加。1枚の中に3人分の絵を描いてほしい)

     

    事前予約の上、どなたでもご参加いただけます。

    店頭、メール、電話にて、参加希望日時と“イラストにしたい日付”、

    お名前とお電話番号を添えてお申込みください。

    限定人数での開催のため、お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。

    日めくりの“日付”は先着順です。

     

    本の轍-Book On The Tracks-

    TEL:089-950-4133

    MAIL:honno.wadachi@gmail.com

     

    【2/3追記】

    満席となりましたので募集は終了しました。

     

     

     

     

    当店における過去のイヴェントについてはこちら

    broken image

    【終了】

    1月5日(金)-1月29日(月)

    『やまぐちめぐみ作品集 新装版』刊行記念

    やまぐちめぐみ作品展

    *会期中の休み:火・水曜日・1月14日

    最終日のみ18:00まで

     

    49歳で夭逝した人気画家「やまぐちめぐみ」作品集が2023年秋、

    新たな作品を大幅に追加掲載し、増補新装版で復刊しました。

    本書の刊行を記念し、作品展を開催します。

    今回、作品を管理している丸山伊太朗氏にご協力いただき、多数の原画作品が並びます。

    本格的に制作を始めた30代半ばの初期作品から、難病を発症し自由に動かない身体と向き合いながら

    描いた、観るものを惹きつけて離さない優美な色彩の後期作品までを展示。

    会期中、作品集はもちろん、関連グッズも数量限定で販売します。

    やまぐちめぐみさんの作品の多くはこれまでの作品展で販売されており、

    原画作品を一同に鑑賞できるのは非常に貴重な機会となります。

    やまぐちめぐみさんが命をかけて描いた作品たちに、ぜひ会いにきてください。

     

     

    *やまぐちめぐみ

    1966年大阪府生まれ。

    30代半ばから制作活動を開始。2000年セツ・モードセミナー入学。

    病と闘いながら絵描き、物書きに専念し個展、グループ展に参加、多数の作品を遺す。

    2015年9月49 歳で永眠。

    2016年制作途中だった作品に絵本作家とりごえまりが加筆して完成した絵本『コトリちゃん』を出版。

    多くの人にその絵が支持されており、画家やイラストレーターのファンも多い。

    没後も毎年のように作品展が開催され、毎回大盛況となっている。

     

     

     

     

    当店における過去のイヴェントについてはこちら

  • SNS

    broken image

    Facebook

    broken image

    Twitter

    broken image

    Instagram

  • Online Store

    当店がレコメンドする古書や、厳選した新刊書などをこちらからお求めいただけます。

  • Contact

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    愛媛県松山市春日町13-10
    木曜日〜月曜日: 午後1時〜午後7時
    *臨時休業あり
    089-950-4133
  • 〒790-0024
    愛媛県松山市春日町13-10
    電話 : 089-950-4133

    松山市駅より徒歩5分
    駐車場はありませんので

    近隣のコインパーキングをご利用ください。

     

    古物商|愛媛県公安委員会許可|第821070003767号